ホーム > リサイクルシステム

リサイクルシステムのご紹介

Recycling(再生) モノからモノへのリサイクル

家庭から分別排出されるプラスチック製容器包装の再生原料(ペレット)を主な原料として、リサイクルパレットを製造しています。

Reliability(信頼性) 製品品質をしっかりと確保

リサイクル製品というと製品品質が劣るというイメージがあるかもしれませんが、当社独自の原料配合のノウハウと成型技術、そして的確な品質管理によって、JIS規格相当品のプラスチックパレットを製造しています。

Responsibility(責任) 循環型社会への形成への貢献

生産・流通段階で石油資源を大量に消費する製造 業において、プラスチック再生原料で製造されたパレットが流通段階で利用されることは、循環 型社会の形成に寄与し企業の社会的責任を果たす一翼を担うものです。

1. 原料投入

原料となるプラスチック再生ペレット等の材料を成形機に投入します。

2. 混合撹拌

種類や形状が違う原料を均一に混ぜ合わせるためシュレッダー内で撹拌します。

3. 高温溶融

均一に混合された材料を高温で溶かしながら、更に練り込み、金型へと送り出していきます。

4. 製品成形

溶けた材料を金型に射出し、パレットを成形します。

5. 仕上げ加工

出来上がったパレットのバリ取りや滑り止めの取り付け等を行います。

6. 品質管理

完成品の重量やサイズの計測を行ったり、抜き取りで強度試験等を行い、品質に問題が無いか検査します。

7. 製品出荷

出荷指示に基づき規格サイズ確認の上、トラックへ慎重に積み込み、お客様の元へ出荷します。

8.使用済パレット引受

弊社パレットをご購入いただいたお客様につきましてはお持ち込み頂いた使用済みパレットのお引受けも承っております。
お引受けした使用済みパレットは原料として再利用し再びパレットに生まれ変わります。